ディオールのジャドールの種類とインフィニッシム・ルミエールとの違いを解説 - かいせろぐ

ディオールのジャドールの種類とインフィニッシム・ルミエールとの違いを解説

ディオールのジャドールといえば、フランスの高級ファッションブランドであるクリスチャン・ディオールから発売されている香水の一つ。

ジャドールは、女性らしさや優雅さを表現するためにデザインされた香水で、華やかなフローラル調の香りが特徴的。

今回は、ジャドールの種類や他のバージョンとの違いについて解説します。

ディオール「ジャドール」の種類は?

ディオールのジャドールの香水ラインには、オーデパルファムやオー ルミエール、インフィニッシムなど、さまざまなバリエーションが存在します。

違いは香調(ノート)に異なるものが使用されていることが挙げられます。それによって香りの特性が変化します。

ジャドール オーデパルファム

一般的に、オーデパルファムは、香水の中でも高濃度で長時間香りが持続するタイプを指します。

ディオール・ジャドールのオーデパルファムは、フローラルで華やかな香りをしっかりと感じ取ることができます。

強めの香りをしっかり感じたい人に、オーデパルファムは向いています。

トップノートイランイラン
ミドルノートダマスク ローズ
ベースノートマツリカ ジャスミン
グラース ジャスミン

ジャドール オー ルミエール

ディオール・ジャドールのオー・ルミエールはオリジナルよりも甘くて奥深い香りが印象的。

甘い香りが好きな人なら寝香水にも向いています。

フルーティフローラル系の落ち着いた華やかさで、ネロリなどビターな柑橘系の匂いも楽しめます。

デートや夜などで使用すれば男ウケも狙える香りですね。

トップノートブラッド オレンジ
ミドルノートヴァロリス産ネロリ
ベースノートダマスク ローズ

ジャドール インフィニッシム

ディオール・ジャドールのインフィニッシムは、フルーティフローラル系で、まろやかな香りが特徴です。

通常のジャドールよりも普段使いしやすい香りなので、カジュアルな格好でも使いやすい印象ですね。

インフィニッシムは、ジャドールの種類の中で一番扱いやすいと思われる香りなので、はじめてのブランド香水にも向いています。

トップノートベルガモット
ブラッド オレンジ
ミドルノートセンティフォリア ローズ
サンバック ジャスミン
イラン イラン
グラース チュベローズ
ベースノートサンダルウッド

ジャドール インフィニッシム・ルミエールとの違いは?

ディオールのジャドール「インフィニッシム」「オー・ルミエール」が通常のジャドールと違うところは、香調(ノート)の違いが挙げられます。

いずれもニュアンスの違いを演出するために開発されたバリエーションで、それぞれ香りの方向性が違います。

具体的な違いは以下。

持続時間

インフィニッシムは、より長時間香りが続くと言われています。ルミエールの香りの持続時間は5~8時間程度。

ですが個人差があるので、まずはお試しに小さいサイズを購入してみると良いでしょう。

ニュアンスや印象

インフィニッシムという言葉は、インフィニティ(無限や終わりのない)といった意味を連想させます。

よってこれは、オリジナルよりも拡散性のある香りとも捉えられます。

通常のオーデトワレやルミエールと比較しても、やはりより豊かで複雑な香調となっているため、香水マニアなら是非、ひとつは持っておきたいところ。

ジャドールのオーデトワレの持続時間はオーデパルファンより短い?

一般的に、オーデパルファンは香りの濃度が高いため、オーデトワレよりも持続時間が長いと言われています。

オーデパルファンは香水中の香り成分の濃度が15~20%程度であり、より濃厚でありながらも比較的長時間香りが続きます。

一方、オーデトワレは香り成分の濃度が通常8~15%程度であり、より軽やかでさわやかな印象を与えますが、持続時間はオーデパルファンよりも短いとされています。

そのため、オーデトワレは昼間や遊びに行くときに向いています。

ディオールのジャドールが似合うイメージは?

ディオールのジャドールのイメージは、華やかなお嬢様。

個人的主観ですが、ディオールの香水は、ガサツな人よりも丁寧な所作の人が纏うイメージがあります。

とはいえ、ディオールは、昔も今も華やかな人に人気のブランドだと思います。

なので、似合うとすれば20代以上のレディース。正直高校生以下にはあまりおすすめではありません(使っている人も結構いますが)

ディオールのジャドールは30・40代でも使える?

以上から、ディオールのジャドールは30・40代が使用して全く問題ありません。

女性らしさを出しつつも、上品さを引き立ててくれるので、華やか且つ気品のある印象を与えます。

けして、20代向けというわけではなく、30代でも40代でも気兼ねなく使える品のある香りだと思います。

個人的には大人が纏う香りだと思うので、学生さんにはまだ早いかな…。

ディオールのジャドールの種類と違いまとめ

ジャドールの香水ラインには、オードパルファムやオードトワレなど、さまざまなバリエーションがあります。

各バージョンの違いは、異なるノートが使われていることや見た目、雰囲気など。

インフィニッシムやルミエールなど色々あるので迷いがちですが、あえて見た目や雰囲気、直感で選ぶのもおすすめですよ。

そのときの気分や直感で選んだ香水は、買ったあとに後悔しても、数カ月経ってから無性に嗅ぎたくなる香りになることが、私の場合は多い。

なので、冒険して選ぶのも面白いですよ。

この記事を書いた人 Wrote this article

かいせ

かいせ

香水アロマ好き/コスメオタク歴7年 webライター歴3年/ブロガー歴5年/ 【ひとこと】 ローズ、ジャスミン、オレンジ、バニラの香りが好き。

テキストのコピーはできません。