イヴサンローランのブラックオピウムの違いや種類を詳しく解説 - かいせろぐ

イヴサンローランのブラックオピウムの違いや種類を詳しく解説

イヴサンローランのフレグランス「ブラックオピウム」は、甘いけれどくどすぎない、コーヒーの香りが特徴的な、どこか大人な雰囲気を感じさせる香水。

コーヒーらしさは感じにくいですが、深みのある、どこかクセになりそうな香りから注目を集めています。

ブラックオピウムの種類は?

ブラックオピウムは、イヴサンローランが販売している香水ラインの一部であり、ニュイブランシェやフローラルショック、インテンスなどのさまざまなバリエーションがあります。

どれもウッディ系の甘い香りが特徴的な香水なので、秋冬に使う人が多いといわれています。

以下にブラックオピウムの種類をまとめましたので参考にどうぞ。

ブラックオピウム

オリジナルのブラックオピウムがこちら。

ピンクペッパー、オレンジブロッサム、ジャスミン、バニラなどのノートで構成された甘い香りが特徴的。

甘さと暖かさ、セクシーさとエレガンスが絶妙に調和した香りで、特に夜のイベントや特別な場面に向いています。

トップノートピンクペッパー
オレンジブロッサム
ミドルノートジャスミンなど
ベースノートバニラ
シダーウッド
パチュリ

ブラックオピウム・フローラルショック

ブラックオピウム・フローラルショックは、オリジナルのブラックオピウムに比べてフローラルさが強いのが特徴です。

オリジナルとの違いは、ピンクペッパーやオレンジブロッサムの香調が強調されているところ。

花々しい香りと独自のエッジを持った香水といえますね。

トップノートピンクペッパー
フリージア
ミドルノートオレンジブロッサムなど
ベースノートインテンスモス
バーム
カフェイン

ブラックオピウム・インテンス

ブラックオピウム・インテンスは、オリジナルの香りをより深みのあるものにしたバージョン。

オリジナルとの違いは、バニラなどが含まれているため、より濃厚で深みのある香りを演出しているところ。

そのため、通常版よりも寒い季節(特に冬の使用)に向いている香りと言えるでしょう。

トップノートブルーフリージア
ラズベリー
ミドルノートオレンジフラワー
ジャスミン
ベースノートコーヒーアコード
バニラ
シダーウッド

ブラックオピウム・グリーン

ブラックオピウム・ネオン

ブラックオピウム・エクストリーム

ブラックオピウム・ベビーキャット

ブラックオピウム・オーバーレッド

調べた限りでは、現時点でこれだけの種類やバージョンがあります。

廃盤のものは公式ショップでは入手困難なので(必ずしも正規品が手に入るとは限りませんが)コレクターさんは上記リンクを要チェック。

ブラックオピウムはメンズにおすすめしない?

「ブラックオピウム」は一般的に女性向けの香水として販売されています。

というのも、甘い香りの香水は(人にもよりますが)一般的には女性ウケが良いから。

それゆえ、個人的主観ですが、メンズにはあまり向かないといえるでしょう。

余談ですが、イヴサンローランは、メンズ向けの香水も販売しており「ロム」「ラ ニュイ ド ロム」などが人気です。メンズ向けの香水なら「ラ ニュイ ド ロム」や「ロム」などを検討してみると良いでしょう。

ブラックオピウムは冬の季節にぴったり

「ブラックオピウム」はその濃厚で温かみのある香りの特性から、冬や寒い季節に向いています。

香調にバニラやコーヒー、シダーウッドなどの暖かみを感じさせる要素も含まれているので寒冷な気候や冬の季節にピッタリ。

寒い季節になると、香りがより長く残りやすいので、香りが冷たい空気によって一層引き立てられると言われています。

そのため、冬の季節や寒冷な気温の日に「ブラックオピウム」を使用すると、香りが特に効果的に映えるでしょう。

イヴサンローランといえば、リブレやモンパリも冬におすすめの香水です。以下のリンクからリブレやモンパリの詳細をチェックできます。

ブラックオピウムはインテンスがおすすめ

ブラックオピウムを手軽に楽しむならオリジナル、深くてやや癖のある匂いが好きな人ならインテンスがおすすめですよ。

個人的には、香水沼の人はいきなりインテンスからチャレンジして欲しい。

というのも、コーヒーの香りの香水は、あまり多くない印象なので、その中でも奥深くてやや癖のあるインテンスは、なかなか出会えない香りだと思うのです。

寒いこの時期はぜひブラックオピウムの香りを楽しんでみてください。

この記事を書いた人 Wrote this article

かいせ

かいせ

香水アロマ好き/コスメオタク歴7年 webライター歴3年/ブロガー歴5年/ 【ひとこと】 ローズ、ジャスミン、オレンジ、バニラの香りが好き。

テキストのコピーはできません。