フローラル・フルーティの甘い香水。イヴサンローランのモンパリ最強説 - かいせろぐ

フローラル・フルーティの甘い香水。イヴサンローランのモンパリ最強説

イヴサンローランのモンパリは、フローラルフルーティの香りが特徴的な香水です。

重すぎず、華やかすぎない香り具合と、かわいいボトルデザインから、20代を中心に人気を集めています。

フローラルフルーティの甘い香水といえば、モンパリしか勝たん!という人もきっといるはず。

モンパリの香調(ノート)は?

トップノートストロベリー
ラズベリー
ベルガモット
ペアー
ミドルノートオレンジフラワーアブソリュ
ジャスミンサンバックアブソリュ
ホワイトピオニー
ダチュラ
ベースノートパチョリ
ホワイトムスク
アンバー

モンパリが似合う人は?

モンパリが似合う人は、小柄な人や派手な人。

真面目さんや純粋な人よりも、小悪魔的な、どこか魅惑的な女子のほうがモンパリのボトルデザインや華やかな香りに似合うと私は感じています。

ですがあくまでこれは私の主観であり、香りが好きならどんな人でも使える香水なので、あまり深く考えずに試してみるのをおすすめします。

参考までに、以下にモンパリが似合うイメージをまとめました。

花の香りが好きな人

イヴサンローランのモンパリはローズやピオニーなどフローラルな花の香りがします。

フローラル系の香りが好きで、女性らしい香りを求める人には似合うかもしれません。

地雷系や量産型女子

イヴサンローランのモンパリは、小悪魔的な印象を与えるボトルデザインから、病みかわいいゴシックやロリータ系のファッションと相性が良いです。

毒のあるかわいい雰囲気を纏いたい人にも向いています。

フルーティな香りが好きな人

イヴサンローランのモンパリはフルーティな香りがします。フレッシュな果実の香りが好きな人にもおすすめです。

ロマンチックな場面に

モンパリの華やかなお花の香りは、ロマンチックな場面に向いています。

デートや特別なイベントなど、ロマンチックなシーンや男ウケを狙うときに役立つと思われます。

モンパリを男(メンズ)がつけるのはホストっぽい?

モンパリは香水はレディース向けの香水であるため、男の人が使用するのはハードルが高いかも知れません。

甘い香りの香水といえば、ホストや軽い雰囲気の人を思い浮かべる女子も少なくないので、メンズが使用する際は、場所や雰囲気、香りが自分に合うかどうか考えてから使うことを薦めます。

香りや見た目(ボトル)の好み

まず第一に、モンパリの香りをくさいと感じる人にはおすすめしません。

人気だからといって無理に纏うと不自然な印象を与えるので、香りが好みかどうかで判断すると良いでしょう。

また、ボトルデザインがレディース向けなのもメンズが持ち歩くには抵抗がありそうな気がします。

ピンク好きの男の人ならおすすめできますが。

香りの軽さ

イヴサンローランのモンパリを男の人がつけると、甘い香水ゆえに軽い印象を持たれる可能性が高いです。

メンズ向けの香水は、一般的にシトラスやウッディな香りが定番なので、女ウケを狙うなら別の香水にしたほうが無難。

適材適所での使用

男の人がモンパリを使用する場合は、その場の空気を読んで使うことを薦めます。

個人的な好みや環境によっては男の人でも馴染めるかも知れませんが、ハードルは高いと思われます。

とはいえ、メンズに人気のレディース香水といえばドルガバのライトブルー。

ライトブルー愛用者が増えているので、モンパリを使用することで「ダブらない」のでまた違った印象を与えることができるかもしれません。

モンパリは女子ウケ・男ウケは良い?

イヴサンローランのモンパリは、甘い匂いが好きな人には好印象を与えるでしょう。

甘い匂いが苦手、フルーティ系やフローラル系が苦手な人にとってはあまり良い印象ではないので、そういった人と対面する場合は、せっけんやシトラスなどをベースにした香りを纏うのがおすすめです。

モンパリを実際に購入した感想

イヴサンローランのモンパリを実際に購入して気付いた感想は以下。

香りの持続時間が長い

人にもよりますが、私の場合は香りの持続時間が長く感じました。

寝香水として夜に髪に使用して、翌日の夕方までほのかにラストノートが香っていました。

スタイリング剤を使用しているのにもかかわらず、モンパリの匂いをはっきりと感じました。

意外とフルーティさが強い

モンパリはボトルがピンクなので、フローラルが強めの香水だと思いきや、意外とフルーティさが強い印象です。

フローラルの匂いが苦手でも、モンパリなら大丈夫、という人もいると思われます。

なかなか匂いが落ちない

香りの持続時間が長い香水にありがちですが、なかなか匂いが落ちません。

服に吹きかけるとなかなか匂いが取れないので、モンパリの香水をつけるときはプッシュする量にも気をつけたいところ。

でないと、くさいと香害になりそう。いい香りなんですがね。

匂いが濃すぎると感じる人にはヘアミストがおすすめです。

フローラル・フルーティの甘い香水ならモンパリがおすすめ

とはいえ、やはり甘いフルーティフローラルの香水を探している人に、モンパリは推せます。

もしも男の人が使うのなら、やはり寝香水的な使い方がベストだと思うのですが、布団にモンパリの匂いが残るので、彼女を招き入れるときには注意が必要ですね。

女性ならカジュアルな格好でも使いやすい香水なので、実際にテスターで匂いを嗅いで、気に入れば是非、お迎えしてみてくださいね。

この記事を書いた人 Wrote this article

かいせ

かいせ

香水アロマ好き/コスメオタク歴7年 webライター歴3年/ブロガー歴5年/ 【ひとこと】 ローズ、ジャスミン、オレンジ、バニラの香りが好き。

テキストのコピーはできません。